おすすめの本・書籍

 


本屋に行くとたくさんの本があって迷ってしまいます。ここでは実際に読んでみて、面白かったり役に立つようなおすすめの本・書籍をテーマごとにご紹介したいと思います。少しでも本選びのお役に立てれば幸いです。


日本史のテスト・受験対策にもなるおススメ歴史漫画


日本史では多くの人物が登場し、出来事とからめて覚える必要があるので、なかなか大変ですよね。でも、日本の歴史をテーマにしたマンガであれば、スラスラと楽しみながら覚えることができ、しかも忘れにくくなるのでおすすめです。

続き:日本史のテスト・受験対策にもなるおススメ歴史漫画



古典・古文のテスト・受験対策にもなるおススメ漫画


もし古文の世界をマンガで読むことができれば、話の内容はわかるようになるし、当時の世界観もわかる。そして、何より古文が好きになってテストの得点源になるかもしれません。

そこで、このページでは古典や古文のテスト・受験対策になるおすすめのマンガをご紹介しています。

続き:古典・古文のテスト・受験対策にもなるおススメ漫画




名作野球マンガキャプテンはリーダーシップが学べて読む手が止まらない


野球漫画『キャプテン』。連載終了してから40年近くたった今でも、続編の連載が開始されたり、小説化されたりするなど、根強い人気を誇る名作野球漫画です。

純粋に面白いというのはもちろん、この作品には、頑張る全ての人への応援メッセージがたくさん詰まっています。登場人物たちに感情移入ができ、しかもリーダーシップが学べるマンガです。大人が読んでも子供が読んでも楽しめて役に立つでしょう。

続き:[レビュー]名作野球マンガキャプテンはリーダーシップが学べて読む手が止まらない



本好きの小学生が選んだ面白い推理小説・はずれなしのおすすめミステリー7選


うちの小学生の息子は本が大好きでよく読んでいます。年に100冊以上読んでいますが、特に推理小説やミステリー系が好きなようです。

小学生向けの推理小説やミステリーには謎解きや冒険、アクションなどがたくさん盛り込まれていて、とても面白いようです。

続き:本好きの小学生が選んだ面白い推理小説・はずれなしのおすすめミステリー7選




王道少年野球漫画『MAJOR』と続編『MAJOR 2nd』夢の舞台へかけあがれ!でおなじみ


野球漫画は多くありますが、その中の1つ「MAJOR(メジャー)」は、超面白い作品です。我が家では、長男が野球をやっていることもあり、はじめはちょっと見て見ようくらいの軽い気持ちだったのでしたが、結局全部見てしまい、その世界観にどっぷりとハマってしまったのでした。

続き:王道少年野球漫画『MAJOR』と続編『MAJOR 2nd』夢の舞台へかけあがれ!でおなじみ




スラムダンク連載終了から25年 世代を超えて絶大な人気を誇るバスケ漫画


スラムダンクは連載が終了して2021年で25年が経ちますが、今なお圧倒的な人気を誇るマンガ界の金字塔です。我が家では父母がスラムダンクをリアルタイムでアニメを見た世代、子供は全く知らない世代ですが、それでも2世代に渡ってその心を引き付ける魅力があります。

このページでは、スラムダンクの魅力について我が家での体験をもとにご紹介したいと思います。もちろん、これからこの作品を読んでみよう、アニメを見てみようという方のためにも、ネタバレなしですので、安心して読んでいただけたらと思います。

続き:スラムダンク連載終了から25年 世代を超えて絶大な人気を誇るバスケ漫画




鬼滅の刃の感想 ネタバレほぼなし


鬼滅の刃は大人気のマンガですね。小学生の間でも流行っているようで、子供との会話でよく話題になります。そんなわけで、子供に買ってあげてみたところ大喜びでした。そんなに面白いの!?と思ったので、実際に私も読んでみたのですが、「オモロー!!!」でした。大人もハマる面白さ。ネタバレしない範囲で感想をご紹介したいと思います。

続き:鬼滅の刃の感想 ネタバレほぼなし



漫画テセウスの船が面白い!ドラマ化でさらに人気!


漫画「テセウスの船」はミステリー好きなら絶対に読んだ方が良いです。続きが気になって、次から次へと読み進めてしまいます。その面白さに人気も高まっているようで、2020年の1月からドラマ化も決定しました。テセウスの船の概要やドラマの情報、そして原作をお得に購入する方法をご紹介したいと思います。

続き:漫画テセウスの船が面白い!ドラマ化でさらに人気!



佐藤健が選んだおすすめの本


俳優の佐藤健さんが実際に読んだ本が雑誌に掲載されていたので、私も読んでみました。なかなか面白く、ページをめくる手が止まりませんでした。では一体、佐藤健さんはどんな本を読んでいたのでしょうか。

続き:佐藤健が選んだおすすめの本




このエントリーをはてなブックマークに追加



読書術:本の賢い読み方・選び方に戻る