テレビCMでおなじみ!買取王子での古本買取レビュー

 


今回、芸能人のDAIGOのテレビコマーシャルで有名な買取王子に、古本を売ってみました。
多くの人が使っているということもあり、とても安心感があって利用しやすかったです。

今回は、買取王子のレビューをご紹介したいと思います。



買取王子での査定結果と評価のまとめ


送った書籍 古本 合計21冊
コンピューター関連の技術書が中心 
送料 無料
ダンボール 一度に3箱まで無料 
査定に要した時間 発送後 5日
振込までの時間 査定金額承認後 1日
長所 すぐに換金せずに貯めておくことで、最大6%アップする
Amazonギフト券やEdyなどにも交換が可能
利用者が多く安心
短所 買取の明細はなし
買取金額 1,498円
おすすめ度  

今回買取王子にコンピューター関連の技術書を21冊出して、1,498円というまずまずの査定価格が出ました。表紙が日焼けしているものや発売からかなり年数がたっているものも多く含まれていたので、500円行けばいいかなと思っていたのですが、1500円近い高い査定金額が出たことに大満足です。


 買取王子




買取の流れ


買取の流れは以下のようになります。
   
1.ホームページから申し込み

2.本を梱包するためのダンボールの送付(希望者のみ)

3.本をダンボールに梱包
  初めての人は免許証などの身分証のコピーを同梱、またはホームページからアップロード

4.本の集荷

5.査定を待つ → 完了するとメールで連絡

6.ホームページにアクセスして査定金額を確認

7.金額を了承する場合は、振込やポイント変換などを行う。
  承諾しない場合は、返送してもらうことが可能(無料)。





買い取りに出した本


買取王子は古本全般を扱っているので、専門的な部分のあるコンピューター関連の技術書を主に買取に出してみました。発行から5年以上たっているものも多く、中には表紙が汚れているものも含まれています。

本のリストは以下のものたちです。

Cake PHPやJava EE、Linuxやテキストマイニングといったプログラミング言語や解析関連の本、そしてGIMPという画像処理ソフトの使い方を開設した本などがあります。




続いても同様に、デジカメの撮影テクニックを紹介した本、スマホサイトのデザイン本、データベース設計の本、ニューラルネットワークや知能プログラミング、統計学の本です。




同じくCake PHPの本と感情表現辞典の本が2冊ずつ、そしてミニサイトの運営のための本です。




最後にJavaとJavascriptというプログラミング言語の本です。





買取の申し込み


ホームページから申し込むことができます。申し込みの内容は以下のようになります。主に3つの部分からなります。
   
買取の流れ

1.商品情報の入力(種類、ダンボール希望の有無やお届け希望日時の選択、集荷希望日時の選択)

2.顧客情報の入力(氏名や生年月日、メール、パスワードなど)

3.代金受け取り方法の選択


今回買取の申し込みにあたって、ダンボールもあわせて送ってもらいました。

申し込みページにダンボールの送付希望を入力する箇所がありますので、希望する方はご利用ください。本の発送に必要なダンボールは小型商品用のものになります。自分でダンボールを用意する場合は、「希望しない」を選択します。





ダンボールのお届け日を指定することができます。細かく時間指定できるのがうれしいです。






本の集荷に来てもらうことができます。引き取り日と時間を指定することができます。







買取のために、氏名や生年月日などの情報を入力します。





メールアドレスやパスワードも入力します。査定が完了するとメールで連絡がきます。査定金額はホームページにアクセスして確認しますので、そのためのパスワードも入力します。パスワードは忘れないようにしておきましょう。





買取金額を自動的に承認してすぐに支払ってもらうか、それとも金額を確認してから支払ってもらうかを指定することができます。いちいち確認するのが面倒な場合は、自動的に承認を選んでおくと良いでしょう。






以上で申し込みが完了します。



本の梱包


ダンボールが到着したら本の梱包を始めます。基本的には下の写真のように平積みします。
すき間ができたら新聞紙や広告などを入れておくと、輸送中のダメージを防ぎ、査定金額が減額されてしまうという不幸を免れることができます。




初めての場合、身分証のコピーを提示する必要があります。

身分証をコピーしてダンボールに一緒に入れておくこともできますし、ホームページからログインしてコピーをアップロードすることもできます。やりやすいほうで対応すればよいでしょう。




本の集荷



集荷には佐川急便が自宅まで取りに来てくれます。自分で伝票を用意する必要はなく、下の画像のように、佐川急便の方が印字された伝票を持ってこられます。荷物を渡すだけでよいので楽チンでした。







気になる査定金額は?


発送してから約4日後、査定完了の連絡が来ました。なかなか早いです。これくらいの日数だと安心しますね。

届いたメールに書かれていた内容は以下のようになります。


下記URLより、ログインして査定結果をご確認ください。
https://www.kaitoriouji.jp/approve/?No=***

※3日以内にご回答いただけない場合は、ご承諾いただいたものと致します。

買取王子

とてもシンプルなメールです。

とりあえず、書かれているURLにアクセスして買取金額を確認しました。下の画像のように、1498円となりました。





表紙が痛んでいたり、出版されてからずいぶん経過した本が多かったにも関わらず、良い値段がついたので、この金額で了承しました。




買取金額の受け取り方法


買取王子では、査定金額の受け取り方法がなかなかユニークです。

下のように4種類から選べます。一般的な銀行振込に対応しているのはもちろんのこと、すぐに振り込まずに6か月間ためておくことで、まるで貯金の利息がつくかのごとくポイントがアップしていくこともできます。貯めたポイントはAmazonギフト券と交換したり、電子マネーのEdyと交換することもできます。




お得だなと思うものを選んでみてください。

ポイントを貯めてEdyやAmazonギフト券でもらうというのがすごくお得に思いました。この方法を選択する場合は、6か月後に忘れてしまわないように、カレンダーに書いておくことをおすすめします。



買取王子を使ってみた感想


今回実際に買取王子に古本を出してみて、古い本が多かったにも関わらず、なかなか良い金額がついて満足しました。ダンボール箱を無料で提供してもらえたり、集荷の日時を細かく指定できたりするのもとても便利でした。

このサイトを利用している人も多いようなので、安心して使えるというのも良かったです。

2回目以降は身分証の提示がいらないので楽に買取に出せそうです。


 買取王子



このエントリーをはてなブックマークに追加