電子書籍で読書スタイルを変えよう!

 


電子書籍を読むのにおすすめの端末や面白い電子書籍ストア、役に立つ情報などをご紹介したいと思います。
電子メディアを利用すると、書籍の持ち運びが便利になりますし、整理整頓も簡単にできるようになります。

端末の中に電子書籍を入れておくと、持ち運び可能なあなただけの書斎を簡単に作り出すことができます。知的生活を送ることができる空間が広がりそうですね。





■1.電子書籍の端末のおすすめ〜iPad?それとも何がいい?

電子書籍を読むための端末(リーダー)の比較をしてみました。端末にはそれぞれ特徴があり、自分にあったものを選ぶと、新しい読書スタイルができそうです。

続き:電子書籍の端末のおすすめ〜Kindle or iPad?それとも何がいい?



■2.Kindle Paperwhiteレビュー 持ち運びに便利で目が疲れない

Kindle Paperwhiteを購入しました。本を読むのにとても重宝しています。目が疲れない、持ち運びに便利、本が安いなどなど多くのメリットがあります。

続き:Kindle Paperwhiteレビュー 持ち運びに便利で目が疲れない



■3.Kindle Paperwhiteを安く買う方法

Kindle Paperwhiteを少しでも安く買う方法をご紹介します。

続き:Kindle Paperwhiteを安く買う方法



■4.Amazon純正Kindle Paperwhite専用レザーカバーのレビュー

Kindle Paperwhiteには専用のカバーが販売されています。実際に使ってみましたのでレビューをご紹介します。

続き:Amazon純正Kindle Paperwhite専用レザーカバーのレビュー



■5.Kindle Paperwhiteのハイライト機能で本の知識を自分のものに

kindle paperwhiteにはハイライト機能というとても素晴らしい機能が備わっています。これを使うと本の知識を確実に自分のものにすることができるようになります。

続き:Kindle Paperwhiteのハイライト機能で本の知識を自分のものに



■6.毎月1冊無料でkindle本を読む方法と返却の仕方

kindleを持っていると毎月1冊、電子書籍を無料で読むことができるようになります。その方法についてご紹介します。

続き:毎月1冊無料でkindle本を読む方法と返却の仕方



■7.Kindle Paperwhiteで漫画を読んでみた

kindle paperwhiteで漫画を読んでみました。どんな感じかレビューをご紹介します。

続き:Kindle Paperwhiteで漫画を読んでみた


■8.老眼でも読書を楽しむ方法

老眼になると近くの文字が読みづらくなるため、読書が楽しめなくなってしまいます。しかし、Kindle Paperwhiteを使うと老眼でも読書を楽しむことができるようになります。

続き:老眼でも読書を楽しむ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加



読書術:本の賢い読み方・選び方に戻る