Amazonギフト券にチャージしてポイントをお得にゲット!


Amazonで本や他の商品を購入される方はとても多いのではないかと思います。どうせ購入するなら、お得に買えるとうれしいですよね。


実は、Amazonではチャージ型のギフト券というのがあります。このギフト券を購入すると、最大で2%のポイントが付与されます。このポイントは当然買い物でつかうことができますので、ポイント分だけ得をすることになります。


うまくギフト券を使えば、ポイントだけで本が買えることもありますのでなかなかお得です。




チャージタイプのアマゾンギフト券はプレゼント用ではなくて自分用


まず最初に、Amazonギフト券と聞くと、ギフトなんだから人に贈るものだろうと思われるかもしれませんが、チャージ型のギフト券は自分用に使うと考えてもらった方がいいです。


チャージ型のAmazonギフト券は購入した金額分がアカウントにチャージされ、そしてポイントも付与されます。


人に贈るのではなくて、自分のために使うギフト券ということを理解しておいてください。



現金で支払う場合のみがポイント付与の対象


とても大事なことなのですが、ギフト券を購入してポイントをもらうためには、ギフト券を現金で購入する必要がありますクレジットカードで購入するとポイントがもらえませんので、注意が必要です。


通常、アマゾンで買い物をする場合はクレジットカードを登録しておいて、商品を購入する度にそのカードから引き落とされる形になると思います。しかし、クレジットカードを使うと、Amazonはカード会社に手数料という形でお金を支払わねばなりません。利益率が下がるわけなので、アマゾンとしては現金で払ってもらった方がお得なわけなんだと思います。


つまり、ユーザーに現金でアカウントにチャージしてもらって、アマゾンで購入するたびにそのチャージ残高が減っていく、というイメージです。チャージ型のスイカやイコカと同じパターンですね。


このような仕組みを用意してユーザーに現金を使ってもらった方がアマゾンとしては得なんでしょうね。そして、私たちユーザーもポイントがもらえる分、お得というわけです。まさにWIN-WINということなのでしょう。



1ポイント=1円で、最大で2%のポイント付与率


ポイントの付与率は最大で2%です。


下の表にあるように、チャージ金額が20,000円未満だと0.5%のポイントしか付与されません。2%のポイントをもらおうと思うと、90,000円以上チャージしないといけません。




もし、9万円分チャージしたとすると、下の式によって1800ポイントももらえます。


90,000 × 0.02 = 1800


1ポイント=1円なので、1800円分得をするわけです。1800円あれば、ちょっとしたDVDなどを購入することもできますし、文庫本であれば2~3冊購入できます。


ただ、9万円分もチャージするのはアマゾンでよく購入する人に限られてしまうかもしれませんね。私もかなりアマゾンで本や日用品を購入していますが、最初から9万円分もチャージするのはちょっと勇気が出ませんでした。しかし、ポイントはどうしても欲しかったので、下で紹介しているように、実際にチャージ型のギフト券を購入してみました。




実際にアマゾンギフト券にチャージしてみた


というわけで、実際に購入してみました。購入のためのページは以下のページになります。1%のポイントを狙って、まずは2万円分を購入してみました。


 Amazonギフト券チャージタイプ



購入画面では下の写真のように5,000円、10,000円、20,000円、50,000円分が選択できるようになっています。もっと細かく設定したい場合は、1円単位でも購入金額を設定できるようになっていますので、使い勝手が良かったです。






ギフト券の残高がゼロになったら自動的にチャージするオートチャージ設定も選択できるようでしたが、今回は見送りました。2万円分くらいならすぐ使ってしまいそうですが、どれくらいの期間でなくなるか様子を見てまた試してみたいと思います。


また、もう少し購入金額を上げて、たくさんポイントをもらってみたいとも思っています。


上の写真にある「次へ」ボタンを押すと、支払方法選択画面が表示されます。この画面ではクレジットカード決済ならびに、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー決済という方法が選択できるようになっています。


気をつけなければいけないのは、この画面でクレジットカード決済を選択しないことです。クレジットカード決済だとポイントが付かなくなってしまいますので要注意です。下のように、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー決済を選択するようにします。








注文を確定する画面で、「注文を確定する」ボタンを押すと、支払方法を選択する画面に移動します。






支払方法として「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー決済」を選択していると、以下のような選択肢があります。






私は、ネットバンキングを選択しました。パソコンやスマホですべて完了するので便利です。以下のようにみずほ銀行や三井住友銀行、楽天銀行などの大きな銀行や地方銀行や信用金庫などからも選択できるようです。





希望する銀行を選択すると銀行のネット口座のログイン画面が表示されます。IDとパスワードでログインすると振込画面が表示されます。画面に従っていけば簡単に振り込みが完了します。


オンラインバンク決済のいいところは、結果がリアルタイムに反映されるところです。振込後すぐにAmazonのアカウントにチャージされていることが確認できます。








ポイントが反映されるのは翌月



気になるAmazonポイントですが、これは少し時間がかかるようです。購入した翌月の16日くらいにポイントが反映されます。初めて購入する場合はいつ反映されるのか気になってしまうかもしれませんが、気長に待っているといつの間にかポイントが付与されていますよ。




まとめ


アマゾンでちょっとお得に買い物をしたい場合は、アマゾンギフト券のチャージタイプを購入するといいですね。

ポイントだけで新しい本などを購入することができます。ちょっと幸せな気持ちに慣れそうですね。


 Amazonギフト券チャージタイプ




このエントリーをはてなブックマークに追加



本のお得な買い方・売り方一覧に戻る