アマゾンの配達日時を無料で指定できる機能が超便利


アマゾンで買い物をすると宅急便で配達してくれるのでとても便利ですよね。重いものを買っても自宅まで届けてくれるので重宝しています。ただ唯一不便だなと思っていたのは、会社で仕事をしているときなど家を空けているときに荷物が届いてしまい、受け取れないことが多くあったことです。


配達日時を指定できればどんなに便利だろう、と思っていました。配達業者に再配達の依頼をするのはとても面倒ですよね。再配達が続けばドライバーの人にも迷惑をかけてしまうかもしれないと思うと、便利なはずのネット通販がとても煩わしいものに思えてきてしまいます。


実際、以前にアマゾンで買い物した荷物の再配達が続いたことで、配送業者のドライバーに「なんとかなりませんか?」と言われたことがありました。そのせいでドライバーの方に気を遣ってしまい、しばらくの間自宅配送ではなく、コンビニに配送してもらって受け取りに行くという時期がありました。とても不便に思っていたことをよく覚えています。


でも、とうとうAmazonでも配達の日時指定をすることができるようになり、とても便利になりました。これで迷惑をかけることなく、存分にAmazonで買い物ができます。


Amazonプライム会員なら無料、それ以外は税込360円または税込514円が必要


気をつけなければいけないのは、配達日時の指定が無料でできるのはアマゾンのプライム会員だけだということです。プライム会員に登録していない場合は360円もしくは514円が必要になってしまいます


幸い私はプライム会員になっていますので無料で使い放題なのですが、そうでない場合は余分な費用がかかってしまうのが惜しいところですね。


プライム会員は年会費3,900円がかかります。配送日指定を年に11回使えば元は取れますのでAmazonで買い物をすることが多い人はプライム会員になるメリットがありますね。


そして、プライム会員は配送日時指定が無料になるだけではなくて、電子書籍端末のKindleが4000円引きで購入できたりKindleで月1冊無料で本が読めたり、Amazonプライム・ミュージックが聞き放題、Amazonプライム・ビデオが見放題などいろいろな特典がありますので、なかなかメリットの多いシステムだと思います。


Amazonプライムの詳細はこちら → Amazon プライム



注文時に配達日時を指定できる



配達時間帯を指定するのは、注文を確定するときに行います。お届け先住所やクレジットカードの支払情報が表示されている下の、商品のお届け予定日時が記載された箇所から行います。


下の写真のように、プライム会員になっていると配送方法が3種類表示されていて、すべて無料で利用できます。


お届け日時指定便にチェックを入れると、下の写真のように日時選択画面が開きます。





日時選択画面では、日付が横軸で縦軸が時間帯になります。希望する時間帯をクリックすると選択できます。




これだけでアマゾンで購入した商品の配送日時を指定することができます。とても簡単です。




このエントリーをはてなブックマークに追加



本のお得な買い方・売り方一覧に戻る