ブックオフの古本の宅配買取の買取価格と感想

 

今回、全国的にも有名なブックオフの宅配買取に買い取ってもらいました。全部で31冊出してみたのですが、残念ながら良い価格はつきませんでした。ブックオフに買取に出したときの手順や結果などのレビューをご紹介します。



ブックオフでの査定結果と評価のまとめ


送った書籍 英会話などの語学本と小説の文庫本、ムック本、ビジネス本
合計31冊
送料 20点以上で無料
ダンボール 1箱200円 
査定に要した時間 到着後 7日
振込までの時間 査定金額承認後 2日
長所 有名店なので知名度があり、信用度が高い 
1冊ずつの買取価格がわかる
短所 買取価格が安め 
買取金額 410円
おすすめ度  

31冊出して410円という買取価格でした。ブックオフは最大手ですので安心して買取に出すことができますが、残念ながら金額は安めになってしまいました。他の買取サイトとは違って、1冊ずつの査定価格を出してくれるところが大きな特徴です。


ブックオフ公式の宅配買取【宅本便】 icon




買い取りに出した本と手順



書籍の箱詰め

今回下の写真のように英会話などの語学本と小説の文庫本、ムック本、ビジネス本を出してみました。合計31冊です。さてさて、いくらになるでしょうか?
















ダンボールはちょうど余っていたものがあったのでそれを使いました。ブックオフでは段ボールは1箱200円で提供してもらえます。さすがに一箱200円はちょっと高いかなと思いました。近所のコンビニやスーパーに行けば無料でもらえるので、なるべく安く済ませる方法で送るのがいいと思います。


ネット買取のところは必ず身分証明書のコピーを求められます。ブックオフでは、発送する段ボールの中に身分証のコピーを一緒に詰めて送る方法と、ネットの管理画面からアップロードする方法の2つがあります


今回、私はなんとなくアップロードするのが面倒だったので、箱の中に一緒に詰めて送る方法をとりました。


ただ、結果が出てから思ったのですが、身分証のコピーは手作業でアップロードした方が良いかなと思います。これはあくまで私の推測ですが、おそらくアップロードする方がブックオフの店員の方の作業の手間が減って、査定金額に多少の影響が出るのではないかなと思いました。



買取の申込み

ホームページから申し込みました。
ブックオフで買い取ってもらうためには、会員登録を行う必要があります。これは画面の指示に従っていけば比較的簡単に終わります。


申込みの際は、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、振込先の口座情報などを入力します。集荷の希望日と希望時間帯も指定できます。21時頃に申し込んで、翌日の集荷で登録することができました。




本の集荷

集荷には佐川急便が自宅まで取りに来てくれます。自分で伝票を用意する必要はなく、下の画像のように、佐川急便の方が印字された伝票を持ってこられます。荷物を渡すだけでよいので楽ですね。







気になる査定金額は?


発送してから約1週間後、査定金額の連絡が来ました。査定に要した時間は7日です。連絡が来ないと進行状況がよくわからなく不安になりますが、会員ページにログインすると、査定の状況がわかるので安心できます。


届いたメールに書かれていた内容は以下のようになります。


***** さま 【買取受付番号:********】

このたびは、お客様の大切なお品物をお送りいただきまして、
誠にありがとうございました。

下記、査定の結果とその後のお手続きについてご案内いたします。

─────────────────
【明細】
■書籍→16点/410円
■コミック→0点/0円
■CD→0点/0円
■DVD→0点/0円
■GAME→0点/0円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→16点/410円
■お値段のつかなかった商品→15点
■お送りいただいた箱数→1箱

─────────────────

【重要1】お振込までの流れ

◆◆承認確認◆◆
2016年6月02日が手続きの【《3》承認期限日】となっております。
期限日までに承認・非承認のご回答がない場合は、
査定結果を承認したものとして取り扱い、
売買契約が成立したものとみなしますので、ご注意ください。


本日より以下のように手続きが進行いたします。

《1》査定結果のご連絡(本日)
 ↓
《2》承認確認期間の開始
 ↓
《3》承認期限日
 ↓
《4》振込手続き



◆すぐに査定結果にご承認いただける場合【お振込】が早くなります!

 下記のページより、今すぐご承認いただくことが可能です。
  (すぐに振込手続きへ進みます。)


31冊出したのですが、31冊中16冊に値段がつきました。そのお値段はなんと410円


安いなぁ、しかも値段がつかないものが多いなぁ、というのが正直な感想です。ちょっとがっかりでした。


ブックオフは商品の状態で値段がつくと聞いていたのですが、ちょっと違うようですね。基本的に商品状態はどれも悪くないと思ったので、別の要素も加味されていると思いました。


ブックオフが他の買取サイトと違うところは、査定金額を1冊ずつ見ることができるところです。マイページにログインすると以下の画像のように各本の査定金額を見ることができました。





一番高いものが300円で後のものは5円か10円、高くても20円でした。もし300円のものがなければ100円ちょっとでした。ちょっと悲しいですね。


結局どうしたかというと、送り返してもらうのも面倒なのでそのまま承認しました。承認作業はマイページから行うことができます。




ブックオフを使ってみた感想


今回私が買取に出した本は1冊を除いてすべて5円~20円という安値でした。まあ、あまり価値のない本が多かったのかもしれませんが、もう少し高くても良かったのでは?、と正直残念でした。


まあ仕方がありません。ただ、ブックオフは全国的にも名前が知られた有名店ですので、安心して取引ができるのがメリットだと思います。そういう意味では一度は使ってみて良かったかなと思いました。大手の買取価格の基準を知ることができたような気がします。


ブックオフ公式の宅配買取【宅本便】 icon



このエントリーをはてなブックマークに追加